材質付加ツール開発事例-大手製造業 A社様-

開発背景

大手製造業 A社様
RoHS指令に対応すべく、製品の規制有害物質含有率の把握ができ、尚且つ可能な限りそのための作業を簡便化したいというご要望を受け開発

コンセプト

製品のパーツ毎に材質・表面処理を指定し、パーツ単位、製品単位での規制有害物質含有率の自動計算・アラートを発する機能を設けることにより、RoHS指令に対応することを実現する。
複数の取引先に納品している企業様には、納品先により規制有害物質の基準値が異なるため、そういった企業様にも対応する。

効果

規制有害物質の含有率の自動計算・アラート機能により、検証作業を効率化。
納品先毎に異なる規制有害物質の基準値に対応することにより、納品先を問わず単一のオペレーションで作業の迅速化を実現。

システム概要

Creo Elements/Direct Modelingをカスタマイズすることにより、RoHS指令等の有害物質規制に対応可能かつ、Modelingの機能を損なわないカスタマイズモジュール。

機能概要

  1. 材質を割り当てる「パーツ」を指定し、一覧から「材質」「表面処理」を選択するだけ。
  2. 機能概要
  3. 材質やRoHSのほか密度も付加されるため、パーツやアセンブリ単位で重量等を確認することができます。
  4. パーツ
  5. 機能概要
  6. アセンブリ
  7. 機能概要
  8. 属性情報を含む構造一覧をCSV形式で出力

ご不明な点は、ご気軽にご相談下さい。

お電話から
045-474-3750
受付時間
平日9:00~18:00

ウェブからのお問合せ

製品に関するお知らせ

新製品”AE Plus+”を本日2017年1月23日リリース

2017年1月23日

AEマクロ、SolidKitのインストール動画を公開致しました。

2016年4月21日

セミナー開催のご案内【日程:2016年2月8日,9日,10日】<終了済>

2016年1月19日

製品紹介動画ページを公開しました。

2015年11月24日

PTC Mathcadハンズオンのお知らせ

2015年11月4日

SDカスタム、AMカスタムの新機能紹介

2015年10月20日

【SpaceCable】製品機能紹介  -ワイヤ作成と編集機能について-

2015年9月4日

【速報】Windows10でPTC CAD製品の動作をチェック致しました。

2015年7月30日

【SpaceCable】機能紹介動画をアップしました。

2015年7月27日

【新製品】SpaceCableリリースのお知らせ

2015年6月8日

page top